首の寝違え、ギックリ腰などの急性痛

動けない!仕事や家事が出来ない!今すぐどうにかして欲しい!

 

急性痛と言われる「寝違え」や「ギックリ腰」は再発や慢性化する恐れもある症状で

 

無理な姿勢を取ったり、動作で筋肉に負担がかかり筋違えを起こして、身動きも取れないほどの激痛がでる症状です。

 

確かに痛いのは患部の周囲ですが、痛みの原因は他の所にも存在します。

 

 

病院でレントゲン?それは『治療』ではなく『検査』です

 

整形外科ではレントゲンを撮りますが、レントゲンは【骨】しか写らないため【骨折】があるかの検査になります。

 

骨に異常がない場合がほとんどで、湿布と痛み止めの処方が主となります。
(様子を見てください、安静にしてください=私には何も治療が出来ません。です。)

 

治療院ではマッサージや低周波・干渉波による治療や自費治療器の『ハイボルト治療』が一般的となり、痛みの除去には大変高い効果を期待できます。

 

しかしながらこれらは【痛み】へのアプローチであり、【原因】へのアプローチまでは出来ていないことがほとんどです。

 

桜川整骨院の急性痛治療とは

・マイクロカレント治療

プロスポーツ選手やアスリートのケガの治療、コンディション維持などに用いられて注目を集めている治療法です。

人間のからだは細胞が傷ついたときに「損傷電流」という弱い電流を流して、傷ついた組織を修復します。

マイクロカレントは、その損傷電流とよく似た弱い電流を人工的に流すことで、傷ついた組織の修復を早めようとするものです。

 

・超音波治療器

1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の振動を与え、手技によるマッサージの数倍の圧力を、深部に直接与えることが出来ます。

筋肉だけでなく関節包、腱、靭帯まで浸透し、痛みで緊張・短縮した組織を柔らかく伸ばす作用があります。

振動の作用で神経伝達に変化を起こして痛みを感じにくくする効果があり、炎症の改善作用も期待できます。

・グアシャ

筋肉を包む筋膜に過剰にへばりついた異質なコラーゲン(クロスリンク)を剥がし取る施術です。

急性痛ではクロスリンクが大量に発生し、そこに溜まった老廃物が痛みを感じるセンサーを刺激します。

痛みの改善はもちろん、筋肉の癒着を剥がしたり毛細血管を新生させて、再発防止にも効果絶大です。