ついに来た!具体的なダイエット方法。行動の前にやるべきメントレ!

ついに来た!具体的なダイエット方法。行動の前にやるべきメントレ!

ご無沙汰しております。はい。サボってました。ごめんなさい☺

 

 

正月気分が抜けたと思ったらもう一月が終わる…。

 

 

ちなみに1月28日は僕の誕生日です☆

 

 

いや、なんもないんですけどね笑

 

 

前回の投稿では『脳のコントロールとそれによって心に起こる変化』

 

 

についてお話させていただきました。

 

 

今回は実際にコントロールする(プラス思考になる)

 

 

具体的な方法についてお話していきます!

・小手先のプラス思考では意味がない

ただ単に、良いことをイメージしてそれで痩せるなら

苦労しませんよね💦

 

 

ただ、ダイエットにおける我慢や苦労という感情が

(実際に行っている行動は我慢や苦労だとしても)

 

 

脳から心、体へと波及して

筋トレや食事制限をマイナスなものと受け取り

 

 

それによって起こる変化に必死で抵抗しようとする。

という話をお伝えしました。

 

大切なのは強くはっきりと具体的に

自分の脳になりたい姿を刷り込むことです。

 

 

プラス思考になるためのメンタルトレーニングの

一番の肝は理屈ではなく感情、本能にまで

良いイメージを刷り込み心を変えることにあります。

 

 

このことにより脳からは実際に

ドーパミンというやる気や快の感情に関わる

物質が放出されます。

 

 

つまり、ダイエットに対してやる気に満ち溢れ

ダイエットをすることが快の感情になる。

という事ですね!

・ドーパミンを出すのが大事なのはわかりましたが…。

それの出し方を教えてくださいよ!ってことになりますよね?

 

ちょっと思いだしてみてください。

あなたの周りにいませんか?

いつもイキイキやる気満々のやつ。ちょっとうざいぐらいに。

 

 

そいつ、ドーパミンやっちゃってますよ(笑)

 

 

大切なのは脳に刷り込むことなので

要するに、周りにいるそんな人の

真似をすることが大切なんですね。

 

 

最初は疑心暗鬼、半信半疑で構いません。

これはほんとに、やったらわかるしやらなわからん

の世界です。

 

 

ドーパミンやっちゃってる人と同じ行動、言動を

繰り返すことで、あなたの脳みそは段々と確実に

ドーパミンやっちゃってる人と同じように変化していきます。

 

 

そして気が付けばあなたの脳からも

ドーパミンが分泌されるようになり

 

やっていることが楽しい=快の感情になり

目標達成が楽しみでその努力が喜びとなり

達成後の自分を想像してワクワクし始めます。

 

 

この状態を作ることで、ダイエットや筋トレ=快

となり、快の感情を脳はおかわりしたくなるので

強いエネルギーとモチベーションが保たれます!

 

 

きれいななりたい自分のイメージと

喜びや快の感情、ワクワクがピタッと

一致させることができれば

大げさでなく本能が求める行為になります。

 

 

筋トレしないと気持ち悪い。とか

体のことを考えた生活をしてないほうがストレス。

なんていう人がこれに当たります。

 

今回は段落を少なくして、中身を濃くして

お伝えしてきました。

 

・まとめると

プラス思考とその本当の意味

脳内物質ドーパミンとその出し方

結果どのような変化が起こるか

理想の状態とは

といった感じです。

 

 

次回の投稿では、快の感情が実際に

脳のどの部分で判断されるか、

そこをどのようにコントロールしていくか

をお伝えしていきたいと思います。

ではまた次回の投稿でお会いしましょう!