50肩(肩関節周囲炎)や加齢による膝痛(変形性関節症)などの慢性痛

慢性痛ってどういうこと?

 

一般的に3ヶ月以上続くもの『慢性痛』と定義されていますが

 

一番の問題は、痛みが続くことで交感神経が過活動となり、発痛物質が患部で停滞して
少しの刺激で強い痛みを伝える「感作」と言う状態を引き起こしてしまうことにあります。

 

 


痛みを避ける身体の使い方がクセとなり、正しい使い方を忘れ、偏った使い方が次の症状を引き起こすという負のスパイラルを生み出します。

 


この状態になると自己治癒力やセルフケアでの改善は困難で、長く放置するほどに治癒までの時間も要するのが特徴です。

 

治療開始を遅らせて良いことは何もありませんので、お早めにご相談ください。